HAMANA PARTS INDUSTRY CO.,LTD PARTS INDUSTRY CO.,LTD
>>HOME 日本語 英語
会社情報 製品紹介 製品開発 製造工程 求人案内
HOME > 製造工程 > 冷間鍛造
製造工程
冷間鍛造


核となる技術ノウハウはさらに進化



冷間鍛造は当社のコア技術となるものです。
鋼を常温で塑性変形させる技術で、その特徴を活かし、製品精度の向上とコストダウンに寄与しています。
現在では、組織分析により強度予測を行ったり、シミュレーション技術を駆使することで進化を続けています。

冷間鍛造プレス(1250tトランスファー) ■冷間鍛造プレス(630t)
■冷間鍛造プレス(1250tトランスファー)   ■冷間鍛造プレス(630t)






冷間鍛造の部品
■冷間鍛造の部品
冷間鍛造品の断面を薬品で腐食させると、繊維状の模様が現れます。これは、鍛流線(ファイバーフロー)と呼ばれるものですが、この鍛流線に異常な曲がりや 切れが生じないように、鍛造成形の方案を開発、検討し量産化しています。
(画像をクリックすると拡大した断面模様がご覧いただけます。) 



冷鍛素材切断
■冷鍛素材切断

長い棒状の原材料(鋼)を規定寸法に切断します。 



連続焼鈍炉
■連続焼鈍炉

冷間鍛造を行う前の、材料熱処理として一般に行われる熱処理が焼鈍です。当社は2基の焼鈍炉を用いて、軟化焼鈍、球状化焼鈍、恒温焼鈍の各種処理を行い、冷間鍛造工程に供給しています。





玉越昌利さん写真
プロペラ技術
チーム班長
玉越 昌利
他社では手掛けられない物づくりに挑戦

当社の伝統ある加工技術の中でハイレベルと評価の高いプロペラシャフト継手部分の冷間鍛造製品並びに金型の設計を担当しています。
当社は同業他社よりも逸早く冷間鍛造技術を取り入れ、蓄積されたノウハウにより、高強度、高精度の製品作りをしています。
現状で苦労しているところは、全く新しい物を作る時の最初の寸法出しです。工程設定通りの物が出来るまでやってみないとわからないところです。
目標としていることは、製品として高強度でコンパクト、そして充分機能を果たし、高い生産性を誇る、他社では手掛けられない物づくりです。
夢は1個の金型で全てがまかなえ、永遠に取り替えなくても済むことです。また、人が機械につかず、ボタン一つで機械が始動し、製品が作られることです。

製造工程
冷間鍛造
生産機械加工
溶接
表面処理
組立て
検査
設備一覧
 
ISOについて プライバシーポリシー
 
浜名部品工業株式会社
〒431-0431 静岡県湖西市鷲津933-1
TEL053-576-2141

Copyright(C)HAMANA PARTS INDUSTRY CO.,LTD.